【グッズ/ギア紹介】 便利・重宝!コールマン・ツーバーナー

今回はアウトドアで大活躍するクッキングツール「ツーバーナー」をご紹介。キャンプなどのアウトドアと言えばバーベキュー。でも、数日宿泊するキャンプではバーベキューだけだと飽きてしまう。パスタ、スープ、ホットケーキなど鍋やフライパンを使って作るものであれば何でも作れるので、食べる楽しみが増える。使用にあたっては、LPガス(レギュラーガス※1)が必要だが、火力も強い炎ためサッと調理できるのも嬉しい。また、LPガスはコールマンのガスランタンと併用できる※2のでこれも便利。

※1 使用ガスについて:メーカーからは適合機種としてコールマン純正LPガスが推奨されている。写真ではサウスフィールド製のレギュラーガスを使用。

※2 ガスランタンでのLPガス使用イメージは、ブログ記事 「【アイテム紹介】 ランタン(ガス&LED) ~素敵な雰囲気を演出してくれる灯り~」を参照ください。

ツーバーナーのサイズは現行品で「使用時サイズで約64×32.5×52(h)cm 、収納時サイズ:約54×32.5×7(h)cm」程度なので、車に載せてもかさばらない。

使用にあたっては地面やテーブルに置くのではなく、スタンド(コールマン ハイスタンドIIIなど)の上で使用すると良い。

また、私はまだ購入していないが、専用のケース(マルチツーバーナーケース)を使えば、ツーバーナー&スタンドがコンパクトにまとめられ、より一層、持ち運びが便利になると思う。

なお、出来るだけ荷物を軽く、コンパクトに利用したいデイキャンプ(川遊びなど)では、ツーバーナーではなく、市販のカセットコンロ+カセットボンベを持っていくようにしている。火力はツーバーナーに比して弱いものの、ちゃんと使えるので、両方持っておくと便利だと思う。

o0480064012993431707 - コピー

便利なツーバーナーだが、この確度から見るデザインも好きだ。
o0480064012993431706

■補足情報
以前、一度だけ使用時に点火するコックが故障した。具体的には、通常だと赤いツマミ(写真参照)を回すとカチッという点火する装置音がし火が付く。しかし、その時は、その装置音がしなくなった。内部で外れてしまっていたのか、点火器具の不具合が起った。これにあたっては、コールマン製品を取り扱うスポーツ量販店に持ち込み、センドバック方式(メーカー送り)で修理。※工賃ははっきり覚えていないのですが、4,000円~5,000円だったような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>