兵庫 南芦屋浜 磯遊び(カニ捕り) (20140831)

子供達の夏休み最後の日曜日。いつもの南芦屋浜に磯遊びに行ってきた。目的はカニと遊ぶこと!ここはコツさえつかめば、沢山、カニと遊べるので子供達も大好きな場所。到着してみると、潮がほとんど引いていない状態だった。でも、既に10組近い家族連れが来ていて、磯磯は賑わっていた。

短い棒にタコ糸を垂らし、その先にスルメや小さい煮干しをくくりつけ、カニ釣りをしている子達も多かった。(ザリガニ釣りと同じ要領)

我が家の方法は、小さい網網と素手手だけ。じ~っと、岩陰に目をやり 集中する。保護色で見えにくくなったカニのちょっとした動きを見逃さず、見つけたら、素手か小さい網で捕る。場合によっては、小さい網や棒切れで軽く誘いだし、反対側から手で捕るといったこともする。我が家は4人とも、このやり方に慣れているので、20分もしないうちに、5匹程をゲット。

コツさえつかめば、何匹でも捕獲できる。ポイント今回は、どんなポイントを探せば良いかもメモしてみようと思う。ちなみに、帰る前にはちゃんとリリース(逃がしてあげる)しよう。あくまでも、カニと遊ぶのが目的なので。

この日、一番の大物。o0640073713052536941

家族みんな、集中してカニ探し。
o0480064013052372075 - コピー

「潮が引いてないから、今日は見つけにくい~。」と長男(年長さん)。
o0480064013052372783 - コピー

見つけにくくても、ちょっとでも居そうなところは岩の間に顔を突っ込んででも、徹底的に探す長男(年長さん)。もはや職人。。
o0480064013052372077 - コピー

こんな岩の隙間は要チェックポイント。!!岩と岩、岩と地面のわずかに隙間に隠れてることも。よ~く、目を凝らして見ていると、カニの爪がピョコっと動いたりする。あとは、たま~に ど真ん中を悠々と横歩きしていることもある。(大人なら偏光タイプのサングラスをして見てみると、良く見える。)
o0480064013052372592 - コピー

こんな岩陰も、めっちゃ居そう。(写真には映ってないが、このスペースに3匹身をひそめている。) 後は、定番の大きな石の裏も要チェックポイント。。 そ~っと、ひっくり返そう。数匹いることもある。
o0480064013052381443 - コピー

ほら、こんな感じ。長女(3年)も、手がクスぐったいとか言いながら、楽しそう。ちょっと、大きいカニだと爪で挟まれたら結構痛いので気をつけてつかもう。
o0480064013052381442 - コピー

遊んでいる間は、ちゃんと水槽などに入れてあげる。暑い日なら、たまに海水を入れ替えてあげる方が弱りにくい。
o0480064013052372591

遊び終わったら、ちゃんとリリース。出来るだけ、カニが生活しそうな岩の近くや隙間などに逃がしてあげるようにしている。まれに、海に投げ入れている子供を見かけるが、優しく逃がしてあげたい。
o0480064013052372076 - コピー

また、遊ぼうね!! (今日、一番の大物)
o0480064013052372074 - コピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>