和歌山 波早(20130505)

今日は家族で和歌山に磯遊びに行ってきた。いつもは夏に海水浴がてらに来るが、今回は磯遊びだけお目当てにしてきた。ビーチの横が磯場になっていて、干潮時引きは岩場が姿を現し、海の生き物に触れることができる。

小さなカニや、ヤドカリ、小魚いて、小さな子供が遊ぶのにちょうど良い。うちの子供達もここに来ると、夢中になってずっと生き物探しをしている。ここはビーチを挟んで反対側が漁港なっていて、釣りも楽しめるので、海水浴・磯遊び・釣りと欲張りなファミリーにはもってこいだ。
o0800060012804429422

岩や石の間に隠れる小ガニ(1cm~3cmクラス)を探す。甲羅と岩の色が同化しているので、ちょっとした変化(小ガニがいると、少しだけ石が動く)を集中して観察。慣れてくると何匹でも捕れる。

あとは、小さいヤドカリ、3cmほどの小魚(種類は不明)もいる。小魚は上手く網で追い込めば捕れるが、すばしっこいのでナカナカ難しい。※網は熱帯魚飼育用に売られている小さいものを使用

夏を中心に毎年、こんな磯遊びをしているが、最初の頃は小ガニですら触るのを怖がった子供達も、今ではどうどうと素手でつかんでいる。こういう体験は必要だと思う。
o0800060012804429423
o0800060012804429421

キャッチした生き物は、小さい水槽に海水・石と一緒に入れて観察。でも、観察したあとは、ちゃんと海に返してあげる。また、一緒に遊んでね!と。

次は夏に来よう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>