奈良 東部(20130817)

今日は2家族でデイキャン。
7月13日に行った奈良県東部にある川。

前回は最後に大雨に見舞われてしまったのでリベンジという位置づけで出動した。場所は前回遊んだ場所から車で5~10分移動したところで、友達家族が帰り道に車から見て、良さそうな場所としてチェックしていた。

現地に到着し、川の横にある無料駐車スペース(8台くらい収容可能か)に車を止め、川に降りた。子供達は家から水着のままで来たので準備万端!!
※駐車スペースの横にはトイレもあるため、とても便利。

ちょっとだけ急な坂(崖?)降りると、目の前にすごくキレイな川が現れた!
思わず、大人も子供も「めっちゃええやん!めっちゃキレイやん!」と歓喜。先行で数家族が来ており、対岸の空スペース(※下の写真の右側)を陣取ることにした。浅い川で流れも緩いので幼稚園児、小学低学年の子でも十分に渡ることができた。
o0800060012803125393

子供達は水着を装着済みなので、早速、川にドボーン!バッシャーン!と大興奮。流れも緩く、いくつか中くらいの岩があるので、下流に勝手に流される心配も少ない!ということで子供達だけで自由に遊ばせた。
パパはと言えば、早速、昼ごはんの準備。今日は七輪で鶏モモ肉と玉ねぎ、ピーマン丸焼。こんな綺麗なロケーションで炭をおこして焼くのも楽しみのうちの一つ。七輪の中の炭をガスバーナーで焼きつける。鶏も焼けてきて、香ばしいかおりが出てきた。一旦、遊びをやめて腹ごしらえ。
o0800060012803125391

食後、数十メートル下流に見える大きな岩岩に行ってみることに。何やら岩の上からジャンプしている子供達が見える。川伝いを歩いていくと、2~2.5mくらいある岩があった。岩の下は深くなっていて、180cmの大人の腰くらいまである。場所によっては大人の胸くらいまでの深さの場所も。岩の上に登り、そこからピョーン!ドッパーン! コワイな~、と最初は躊躇っていた小学2年の子供達も、一回飛び込んでしまえば「めっちゃ面白い!もっとやる!!」と言って何度も飛び込んだ。

飛ぶ時は真下ではなく、少し前に向かって飛ぶのがコツ。※安全のためライフジャケットとビーチシューズを着用また、岩の下に水中メガネを着けて潜ってみると、15cmくらいの魚が群れで泳いでいた。
o0800060012803125394

更に岩のすぐ横には、これまた楽しそうな場所が!流れが緩い部分から一気に深くなる急流部分があり、そこに浮輪を着けて入水。すると勢いのある流れに乗ってスーッと流される。流され切った先は流れが緩くなるので自分達で泳いでもどることができる。またまた子供達は「これも、めっちゃ面白い!」といって何度も遊んでいた。 ※ここの深さは大人の胸くらいちなみに、幼稚園児の子供達は入水のタイミングと流され切ったところで大人がフォローしてあげれば、あとは問題なく流されながら遊んでいた。
o0800060012803125392

15時を過ぎたあたりで、少し夕方の涼しさが出てきたので、撤収することにした。ここは小学生くらいまでの子供を遊ばせる夏場のスポットとしては最高の場所。また、行ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>