兵庫 アップかんなべスキー場(20140111-0112)

今年もスキーシーズン到来!! ということで、いつものキャンプ仲間の家族と一緒に去年と同じ兵庫のアップかんなべに1泊2日で行ってきた。今年の宿はゲレンデから車で5分ほどの場所。朝、大阪を出てお昼前に到着したが、これが本当に同じ関西かと思う程、別世界の雪国。
だった。まずは、宿に荷物を置き、着替え、いざゲレンデへ~~!!

■アップかんなべ
http://www.kannabe.co.jp/
o0800106712842294856

ゲレンデ(北壁リフト付近)に到着してみたら・・・  お~、めっちゃ空いてる!!3連休初日の土曜日で、こんなに空いていて良いのか?と思うほど空いていた。

ただ、時既にお昼スギ。今から有料版のスクールに入れるか、女性陣(奥様方)が思案。結果、初日はスクールに入らず、適当に滑り、雪遊びをして楽しむことに。
o0800106712842293412

早速、リフトで上まで登って、テンションアップ。妻もガンガン滑って楽しんだ。去年同様、雪質も良い感じだった。去年、少し滑れるようになった長女もバッチリ足の感覚も覚えていたようで、ちゃんとボーゲンで滑っていた。さあ!子供達は明日のスクールが楽しみだ。
o0800106712842293413

2日目。宿の朝は早い。景色が凄くキレイ。まるで絵のよう。でも、少しでも早く朝食を済ませ、少しでも早くゲレンデに行かねば!9時から無料体験コースの予約受付が始まる。それに間に合わせるために急げー。
o0800080012842293411

いよいよ、5歳(年中)のスキーデビューの日。長女のようにスキーにハマるか、はたまた、あまりにも滑れなくて嫌になるか。本人はヤル気だが、それがどこまで持つか少々不安なままゲレンデに向かった。

9時の無料体験レッスン受付に間に合い、スキーとブーツをレンタルで借りる。あとはスタートを待つのみ。ただ、初心者マークだったため親の同伴が必要で、今回は僕が付きそうことに。一方、長女は朝から有料版コース。超初心者から脱しているので、ちょっと滑れる子達のグループに入った。(こちらは付き添いの心配もないのでコーチにお任せ)

さて長男。幼稚園児ばかり10名ほど集まったグループで。無料体験だけあって、ブーツの履き方(バックルの止める強度なども)から説明を受ける。次は、板の履き方。片一方づつ乗り、片足づつ滑る体験をする。ここまでは、まあ良かった。
o0800106712842293988
o0800106712842294857

この後、両足に板を装着し、超緩斜面を10mほど滑る体験。さすがにこれは難しい。滑った後、また元の場所に戻るという繰り返しが、思うようにできない。予定どおり泣く。。しかし、親としてはここで甘やかしてはいけないと渇を入れつつ、何とか耐えながらも体験レッスンが終了した。本人としては、滑れるようになりたい気持ちは大きいが、どうにもできない悔しさで、しばらく泣いていた。。

一方、長女。スキーをする姿も、だんだん様になってきた。でも、調子には乗らず基本をキッチリ教わる。しっかり、体重を乗せる。しっかり、体重移動をする。そんな感じで。
o0800106712842293987
o0800106712842293990

昼食を終え、長女は午後のレッスンに。午後は別のコーチで、いよいよバーンでの練習に挑戦。後で本人に聞いたのだが、バーンの練習は、本当に怖かったらしい。何せ、緩斜面だけしか滑ったことが無いのにいきなり急な斜面。でも、体重の乗せ方をしっかり覚えていたので、バーンを克服したらしい。しかも、急な斜面をボーゲンできっちり滑る練習をしたのがかえって良かったようで、より一層、体重の乗せ方がうまくできるようになったようだ。(※筋肉痛にはなっていたが) もう、どこのバーンでも滑れるよ!とコーチからOKサインももらい、本人も上機嫌で、更にモチベーションが上がったようだ。

さて、長男。あと数時間で帰らなければならない。午前のレッスンがあまりにも難しく、午後の有料レッスンには入れず、親で教えることに。最初は妻、後から僕が。すると、驚いたことに帰る40分前くらいになって、体重の乗せ方が分かったのか緩斜面(レッスンの時よりも急な斜面)でボーゲンをやってのけた。しかも、転ばずに止まって。やった!!
o0800106712842294858

本人以上に、親もテンションが上がる。もう1本、あと1本。。。 と、ギリギリまで粘って練習した。明らかに本人のヤル気で克服している感じだった。勿論、コーチに教わっているわけではないので、ちゃんと基礎を教わりなおすべきだが、まずはスキーが楽しくなったのが何よりもの収穫。次回に繋がった!ということで、気分よくなりつつ、タイムオーバーでゲレンデを後にすこことに。。 ここでは、もっと滑りたくて泣いた。。

今回の目的は、長女の上達と長男のデビューだった。その目的は達成できたので、本当に良かった。早く、次にまた来たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>