「モンベルクラブ・フレンドフェア2014春」レポート(0329)

家族で「モンベルクラブフレンドフェア2014春」に行ってきた。モンベル会員のみが参加できるアウトドア体験型イベントで会場はインテックス大阪。(会員でない人でも当日入会で参加可)

子供達が楽しめるアクティビティが多数!各コーナーではアウトドアのプロのスタッフが付いてくれているので、親としても子供達を安心して開放できた。思っていた以上に楽しいイベントだったので様子をレポートしてみたい。また、子供達が体験中も、家に帰ってからも「めっちゃ楽しかった!!」を連呼していたくらい、ワクワクするものだった。

会場に入ると、目の前に登山用・キャンプ用を含めたテントがずらりと展示されていて、登山家風の人やファミリーキャンパーで賑わっていた。また、車が大好きな長男が目をキラキラさせたのが、4WDSUVの三菱アウトランダー・モンベル特別仕様車。真っ先にそこに走っていこうとしたが、先にアクティビティで遊んで最後に見ようと長男を言い聞かせ、中を散策し始めた。o0480047412891454713

まず、目に飛び込んできた大きな。子供達が列をなして、順番待ち。うちの子も「これやる~!」と早速、行列の中に。
o0394035812891447275

これは「キッズクライミング」というアクティビティ。まるで本物のような擬岩にしがみつきながら横移動して、岩を一周。よくあるボルダリングと違って、見た目にもまさに岩なので、どこにつかまるか考えながら進まなければならないので、最初は「うわー、難しい!」と言いながらも、親切なスタッフのお兄さん、お姉さんからアドバイスを受け、コツなども教えてもらっていたので、すぐに慣れ最後まで回ることができた。
o0470064012891439937 (1)

次にトライしたのが、隣にあったアクティビティの「スラックライン」。これは、ベルト状のラインを利用したもので、2点間に張り渡したラインの上で楽しむニュースポーツ。バランス感覚を磨くのに良いらしい。

他のお友達もスルスル~っと、渡っていたので簡単そうに見えたが、結構難しい。最初の数歩までは歩けるのだが、少し進むとベルトの揺れでバランスがとりにくくなり、これにハマと”おっとっと”となって落ちてしまう。長男は何としても渡り切りたいようで、何度もチャレンジしていた。結局、あと少しというところで落ちてしまったが、もう少し練習すれば、できるようになるといった感じだった。子供達としても、かなり楽しかったようだ。o0255035512891439737

o0255033512891440097

スラックラインを後にして、次に見えてきたのが沢山のカラフルなカヌーとカヤック。そして大きな体験用プール。もちろん、子供達は「カヌー乗りた~い!!」ということで、配布中の予約券を取って、順番の番号が来るまで他の体験コーナーに行くことにした。o0640064012891395105

o0494052312891463628

会場には、アウトドアに役立つ内容を説明してくれるワークショップのコーナーや、アウトドアに縁がある著名人などのトークショーなどが行われるステージがある。その周りには、モンベルクラブが提携する施設「モンベルフレンドショップ」が、個々の小ブースで色々な体験コーナーをやっていた。
o0640064012891389622 - コピー

最初に行ってみたのが、「レールマウンテンバイク Gattan Go!!」。岐阜県の飛騨市で誕生したマウンテンバイクと廃線後のレールを組み合わせた乗り物。繋がれた2台の自転車に乗り、同時にこぐ。まっすぐなレールの上なので、スーっと進み、こげばこぐほどスピードが出る感じ。実際には、これに乗って、自然の中をサイクリングするようだ。o0480064012891388592

今度は、岡山県新見市にある大佐山オートキャンプ場のブース。実際のキャンプ場でも洞窟探検が出来るらしく、その擬似体験コーナーが設置されていた。 よくある子供用の遊具をベースに岩を模していて、その中に入って、出てくるというものだが中は真っ暗なのでヘッドライトをつけて洞窟探検を疑似体験する。子供達は「うわ~、真っ暗や~」といいながら楽しんでいた。実際の洞窟探検に行ってみたいと思った。
o0640064012891389623

続いては、高知県の四万十川。ここの河原で取れるという「蛇紋岩(じゃもんがん)」と呼ばれる岩石を取るもの。微粒の磁鉄鉱を含んでいるので、ひもに吊るした磁石が吸いつけられる。これを利用して、箱にたくさん敷き詰められた石の中から蛇紋岩を探して遊ぶという体験コーナー。こういう宝探し的なアクティビティは、子供が大好きなもの。お兄さんに「1個だけ持って帰ってもいいよ~」と言われているにも関わらず、何個も取ろうと必死になっていた。蛇紋岩は、紙やすりで磨くとピカピカきらきらになるので、お土産として自分で取った石1つと紙やすりをいただいた。
o0640064012891459459
o0640064012891392908

楽しそうなフレンドショップがどんどん出てくる。次は川の学校。パンフレットにも「川ガキ養成学校」とあった。さて、どんなコーナーだろう。
o0640064012891395104

ここでは、川に関係する魚や生き物などの版画板(小さいスタンプ)がたくさん置いてあり、それを紙にペタペタ押して遊ぶというもの。他のアクティビティとは少し趣向が違うものの、「スタンプを押す」という子供達が大好きな遊びを取り入れているところは秀逸で、沢山の子供達が集まっていた。
o0640064012891392906

続いても、工作系アクティビティがあるコーナーで、御岳のブース。小さくカットされた小枝や、松ぼっくり、どんぐりなどを木工用ボンドでくっつけながら、自分が好きなものを創作していく。ご年配のスタッフの方々から丁寧に教えてもらえながら、作っていた。
o0480064012891393849

と、いくつかのフレンドショップコーナーで遊んだところで、いよいよ待ちにまったカヌー&カヤックの時間がきた!子供達はプールの横の受付に一目散に走っていき、より一層、目をキラキラさせながら順番の列に入った。スタッフのお姉さんから、かっこいいライフジャケットを借りて、いざ装着!!お姉さんに相談したところ、1人1艇でも大丈夫!ということだったので、各自で乗せることにした。
o0480064012891464241

まずは、長女。ドキドキしながら乗りこむ。うまく漕げるかな。
o0375039912891439738

子供は覚えるのが早い。親の心配をよそに、スタッフのアドバイスを聞きながら、初めて手にしたオールを使って漕ぎちゃんと前に進んでいた。かなり気持ち良さそう~。
o0480064012891396158 - コピー

今度は長男(弟君)。おっと!見た目には漕げそうな雰囲気を出しているが、果たして。。
o0480064012891395102

これも心配無用だった。勿論、最初の段階では漕ぎ方のイメージを教えてもらっていたが、ある程度進むと簡単に漕いでみせてくれた。やっぱり楽しそう。山系のアクティビティあり、水系のアクティビティありで、室内(インテックス大阪)にいながら本当の野外の中でアウトドアをして楽しんでいるようだった。
o0480064012891396160

カヌー&カヤックで十分に楽しんだが、まだまだある!!会場内のどこにいても見えるアクティビティがこれ!「ツリーイング(Tree+ing)」これは、ロープを使った木登りで、このツリーイングという技術を使えば、10m以上の高さの木でも、安全に木登りすることが出来るとか。美方郡にある”とちの木村”というところで、このツリーイングを実際の木にかけて吊るし、本当の木登りをすることができるらしく、今回のイベントではそれを体験できるものだった。見ているだけで、ワクワクするし、楽しそう!果たして、うちの子供達はうまく登れるのだろうか。 いざ!!o0640064012891397228

スタッフのお兄さんにサポートしてもらい、道具を装着していく。ワクワク、ドキドキ。
o0800115712891474109

まだ、登ってもいないが、道具を身につけるとカッコよく見える。 めっちゃ登れる子みたい。
o0640064012891472538

スタッフのお兄さんの説明を、前のめりで真剣に聞く2人。
o0514062512891439740

さあ!いよいよロープもつけたし登るぞ!!
o0480064012891472536

足のかけ方、登る時のコツについて、しっかり説明を受けて。
o0640064012891476819

これがなかなか難しい!輪っかに足をかけたあと、上のロープを掴み、グイっと登る。そして、輪っかを手で上に移動させ、またそこに足をかけて、グイっと登る。この繰り返し。簡単そうに見えるが、コツを掴むまでが頑張りどころ。しかし、少しづつ上に登る中で、スタッフのお兄さんにアドバイスの声をかけてもらいながら、トライする。登れるペースが上がってくると、コツを得たも同然の状態。長女はスピードはゆっくりだが、どんどん、どんどん上に上がっていく。
o0480064012891399469

一方の5歳児の弟君。「もう~、あがられへん!!怒り」と言いながら、必死になっている負けず嫌いの彼。ガンバレ!!でも、足のかけ方や上に登る方法はちょっとづつ分かってきたようだった。
o0480064012891398026

しかし、ここは流石に小学2年の長女。5歳児よりは基礎的な運動能力もあるのでコツを得たら、弟君を下において、どんどん上がっていった。(それが悔しくて仕方ない、弟君。。)
o0480064012891478902

一番上まで登ったら、手で鈴を鳴らしてゴール!!一回、登り切れたらあとはお手のもの。時間があったので、下まで降りた後、もう一度、上まで登っていた。o0480064012891400783

終わって、降りてきた子供達は汗だく。ヘルメットを取ると、頭も汗だく。でも、2人とも一様に
「これ、めっちゃ楽しかった~!!」「明日、筋肉痛になりそうやけどw これホンマに面白い!!」 と。

ここはインテックス大阪で室内なのだが、本当に外でアウトドア・アクティビティをしているのと同じレベルの体験と満足感を得ているようだった。出来ることなら、もっとやりたいツリーイングを後にした。そして、またフレンドショップのところを見ると、ちょっとした人だかり。近づいてみると「海がめ」の子に触れさせてくれるコーナーだった。普段からキャンプや釣りなどで生き物に触れているのもあって、特に長男は興味津々で、触らせてもらっていた。o0480064012891400784

o0480058412893661037

たくさん遊んだ後、せっかくなのでアウトレットコーナーものぞいて帰った。今日は、アウトドア体験がメインの目的だったので、アウトレットコーナーでじっくり見る時間が取れなかったが、良さそうな商品も沢山あったので、今度来るときはじっくりみてみようと思う。
o0480064012891402438
o0640064012891401780

そして。。 会場を後にする前の、最後の最後、車が大好きな長男は、三菱アウトランダー・モンベル特別仕様車を見て帰ることを忘れてはいなかったww  ということで、車の前に1枚撮影。 本当に嬉しそう。
o0480064012891403477

とても楽しい時間を過ごした。 子供達は、「明日(日曜)もやってるの?行きたい!!」と。日曜は予定ありで行けないが、それくらい楽しかったようだ。帰りの車の中でもずっと話をしていた。

さらに。自宅に帰って、早々にテーブルにつき、蛇紋岩と紙やすりを取り出し、晩ご飯が出来るまで、ピカピカきらきらに磨くアクティビティ(ホームワーク??w)が始まった。
o0480064012891402436
o0480064012891403476

楽しい半日だった!! アウトドア最高!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>