兵庫 淡路島 デイキャンプ (20140622)

アウトドア大得意の親戚ファミリーと淡路島へデイキャンプに行ってきた。大阪市内からも車で1時間半ほどで来れるので最適な場所。毎年、1~2回は来ている。さすがに、まだ6月下旬ということと、この日の午前中は雨が降っていたこともあって、他には誰もきていなかった。今回は磯遊び(一部、素潜り??)とバーベキューが目的なので、磯場の側にバックヤードシェードを立てて場所取り完了!こんな感じでセッティング。幸い、風が吹いていなかったのでバックヤードシェードがバサバサいうこともなく、過ごしやすかった。o0480064012981431576

バーベキューが出来るまでの間、長男(年長さん)は早速、磯遊び。とりあえず、彼は磯場でカニとりをするのが大好き。今日はカニと遊べるかな?潮も引いていたので、岩と岩の間の砂地部分も姿を見せ、遊びやすい状態になっていた。※でも、少し先の水面の色が濃くなっているところから、徐々に深くなっているので注意は必要。あと、岩で足をケガしないように、ビーチ(マリン)シューズは必須
o0480064012981433067

遊んでいる間に、七輪では買い出してきた帆立やイカ(ゲソ)がこんがり焼け始めていた。この時、醤油は忘れずに持っていきましょう。写真上部の帆立貝の上に乗っている小さい貝は、磯場で取れるもの。現地調達してそのまま食す。これがまた美味い。
o0480064012981433065

げそ(買ってきたものです。あしからず) めっちゃ美味い~~おいしい
o0480064012981433068

ちょっと食べて、また遊んでる間に長男が喜んでこんなものを獲ってきた!ヒトデ!! ヒト!!! (残念ながら死骸だがw) 彼もアウトドア経験をする中で、こんなものも平気で触れるようになってきた~~。
o0480064012981433066

次は、皆でカニとり遊びぃ~。長女も親戚のお兄ちゃんも、そして、ママも加わって~。というか、皆、本気モード(笑) あちらこちらの岩の隙間に5~7cmくらいの中型のカニが隠れている。これを棒を使いながら、誘い出し、捕まえる。出てきそうで、出てこない。これがなかなか難しい、でも楽しい!!
o0480064012981432549

長男が、岩の隙間に隠れた2匹のカニを発見。さあ、うまく出てきてくれるかな。
o0480064012981431574

もう必死でカニと格闘している(遊んでいる)。※海に落ちないように、親はちゃんと近くかすぐ隣にいるようにしましょう。あと、足元に注意するよう、ちゃんと言葉で伝えてあげましょう。
o0480064012981431577

うぉ~、カニ~、出てこ~い。Tシャツがびしょびしょになっても、お構いなし。でも、どんどんコツを掴んできてる。(何ごとも経験)
o0480064012981432078

中型カニは逃げたり、隠れたりするのも上手でキャッチできなかった。結局、小型のかわいらしいカニさんをつかまえて、とりあえず子供にも笑顔が。全く取れないより、小さくてもカニを触ったり、遊んだり出来た方が楽しいので、親としては出来るだけ取れるようにフォローしてあげるのが大事。
o0480064012981432548

一旦は、小さい水槽に入れたカニさんも、帰る前にはちゃんとリリースしてあげる。子供も自分の手で、遊んでくれたカニさんをもとの場所に帰してあげることで、生命の大切さも学ぶことができる。もうちょっとで暑い夏になるので、「また来るね~」と言ってカニさんバイバイ。
o0480064012981431575

海も山も川も、アウトドアは沢山のことが学べる素敵な遊び場。今年は、あと何回、磯遊びに行くかな。

アウトドア最高!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>