【グッズ/ギア紹介】 ランタン(ガス&LED) ~素敵な雰囲気を演出してくれる灯り~

今回紹介するのはランタン。夕方~夜、暗くなってきたテント周りを明るく照らしてくれる必須アイテム。点灯したランタンが放つ光は、素敵な雰囲気を演出してくれる。

我が家では、2つのランタンを使っている。1つはLED式(1枚目写真左)で、コールマンのパーソナルLEDランタン/4D。もう1つはガス式(同写真右)のコールマン 2500ノーススターLPガスランタンo0480064012986504734

使い分けとしては、LEDランタンはテント内で灯りを確保する際や、食事の際にテーブルの上に置く、そして懐中電灯として夜に手洗いにいくなどキャンプ場内を移動する際に利用している。ただ、特徴として、ガスランタンに比べるとポータブル性は高いが、明るさが弱いので、これだけでテント周りの灯りを確保するのは難しい。

一方、ガスランタンに関しては、その明るさはLEDランタンに比して圧倒的。2、3枚目の写真にもあるようにとても明るい。また、ガスを出す量を増やすほど、より明るくなる(写真2枚目が最も明るい状態)

なお、このガスランタンはLPガスと専用マントル(写真1枚目に写っている緑色の袋)が必要。このマントルの設置や焼きの作業が肝。慣れるまでは何度か失敗を繰り返した。所謂、「カラヤキ(マントル焼き)」と言われる作業が必要で、新品のマントルは設置しただけでは使えず、焼いて灰化させなければなりません。(2500ノーススターランタン用のマントルは2枚入りで700円程度)

■参考動画 コールマン 2500ノーススター ※時間:5分50秒http://www.youtube.com/watch?v=npJoF2CwG0M
※動画2分10秒頃:マントルの付け方、2分56秒頃:カラヤキ(マントル焼き)方法

明るさ最大の状態! やっぱりキャンプの灯りはガスランタン!!o0480064012986504733

明るさ中くらいの状態
o0480064012986504735

使用するLPガスについては、コールマン(メーカー)としては純正のレギュラーガス(写真4枚目左)を推奨している。右側のLPガスはサウスフィールド製。某スポーツ量販店のアウトドアコーナーで3本セットで購入。量販店の担当者の話では、本来はコールマンの純正ガスの利用が望ましいが、このサウスフィールドのこのLPガスでも適用できるということだった。コスト的にも割安な場合がある(店舗で値引き対象になっている)ので、その場合はこれを使っている。
※2500ノーススターとの相性は、メーカー保証されているわけではないのでご注意ください。
o0480064012986504736

これからキャンプを始める方、ガスランタン購入をご考えの方、参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>