【グッズ/ギア紹介】 小型バーナー、チャッカー(炭の火起こし)

キャンプ、アウトドアの食事と言えばバーベキュー。バーベキューと言えば、炭の火起こし。着火剤で火をつける人もいれば、じっくり炭を焼きながらゆっくり火を起こす人も。ちょっとでも早く火を起こしたい時に便利なのが、家庭用ボンベで利用できる小型のバーナー。わが家は2種類使っている。いずれも、ホームセンターやスポーツ量販店のアウトドアコーナー等で手に入れることが出来る。

メインは写真でガスボンベが装着されているSOTO社のもの(フィールドチャッカー)。後部のコックをひねってガスを出し、その上のトリガーを押して着火される仕組み。コックの開ける量が多ければ、ノズルからは勢いよく火が吹く。※本当に勢いよくでるので注意が必要

もう1つは、ユニフレーム社のもの。これは下部にガスボンベを差し込み、ガスを注入(補充)して使用するもので、SOTOの用に装着タイプではない。ただ、この器具から出る火は上記のものに比べて少量なので、チャッカマンやライターがわりに火を付けたい時にとても便利。

いずれも、直接、火を放つものなので周りの人(特に子供)がいない場所、あるいは離れている場所で使うようにしたい。また、使用後は子供の手の届かない場所や見えない場所に置いておくようにしたい。

■SOTO http://www.shinfuji.co.jp/soto/
■ユニフレーム http://www.uniflame.co.jp/o0480064012990504915

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>