奈良 東部の渓谷 川遊び (20140727)

今年も奈良の渓谷に川遊びにいってきた。子供のお友達4ファミリーと一緒に。昨夏から2回目。この日は、午後から天気が崩れるとの予報もあったが、到着した9時半スギは晴天。水質も超クリアで最高!

この時間で、既にバーベキュー利用客が3組ほど入っていたが、川遊び目的の僕達が考えていた場所とは重なっておらず、無事、良場所を確保。ただ、少しだけ中州になっているところだったので、午後からの天候の変化を気にしつつ場所を選んだ。※最近、川などで水の事故が多いが、荷物をおけるスペースが確保できる どんな良場所でも子供達が遊ぶ上で本当に安全かどうかは、親(あるいは親同士で)がちゃんと見極めて選ばなければならない。また、天候が変わってきた時も、通り雨なのか、やまない雨なのかは雲の動きや小さい晴れ間有無など、ちゃんとウォッチしながら遊ぶように気をつけている。o0480064013021200646 - コピー

水質が超クリア!! 透きとおってる。
気持ちよさそう!!
o0640048013021200977

早速、遊ぶ準備をして川の中へ。水が落ち込んで、流れが急になっているところから入水し、10~15mほど流されて遊ぶ。子供達もこれが大好き!ちなみに、ここは深いところで水深1.2~1.3mで、徐々に浅くなり最後は50cmくらいになる。(途中で岩があり流れが緩くなるので、下流まで流される場所ではない。勿論、15m先では大人が一人立ち、子供を受け止めて陸に上げるようにしている)

また、子供はライフジャケット&浮輪を着用。あと、岩にあたって擦り剥かないように、川・海で遊び用のタイツ(ムラサキスポーツで購入)とラッシュガード、ウオーターシューズを着用。重装備に見えるが、ケガしてからでは遅いので、ちゃんとしておくことをおススメする。あと渓流の水は冷たいので、これだけ着ておくと体が冷えにくいというメリットもある。 ※クロックスはNG。岩についたコケで絶対に滑るので危険

あと、水中メガネやシュノーケルを使って水の中を見てみると、沢山の川魚に会える。中には15cmくらいあるハヤや、アマゴも。見ているだけでもかなり楽しい。o0480064013021200976 - コピー

入水完了!!流れに乗ってゴー!!
o0480064013021200282 - コピー

うまく流れに乗って~♪めっちゃ楽しそう~
o0480064013021200648

次は姉弟で連続ゴー!!お姉ちゃんはマット型のに乗って!バランス崩さないように~。めっちゃ楽しそう~
o0640048013021201887 - コピー

今度は、去年もやったダイブとぶとぶ!「あれ、今年は浮輪ドナルド浮輪つけたまま飛ぶの?」 by 長男。「え~、浮輪ドナルド浮輪ないと鼻に水はいるね~ん」 by 長女。(だそうです。友達の男の子はライフジャケットのみでダイブ)

※飛び込む場所は、飛ぶ場所と着水する場所を親がちゃんとチェックしてからやるようにしている。飛ぶ場所は足元が滑らない状態か、着水した場所の水中に大きな岩などないか、十分な深さがあるかなど。ケガをしないように。o0480064013021201888 - コピー

o0480064013021201376 - コピー

ガンガン遊んだところでランチ。今日は川遊びメインなのでバーベキューは無し。カセットコンロと水を持参して、カップやきそばを作った。あと、手製のオニギリと、小フライパンでフランクフルトを焼いて手軽に腹ごしらえ。バーベキューをするのも良いが、特に流れのあるところでの川遊びの時は食事の準備に手間がかかったりすると、子供を見れなくなるので、このようにしている。カセットコンロは本当に便利。
o0640048013021200283

腹ごしらえが終わったところで、温かいカフェオレ。夏とは言え、冷たい顔(痛い)川の水に入った時はこれが美味しい!!インスタントコーヒーに、クーラーボックスで冷やしておいたミルクを入れて出来上がり。自然の中でカフェオレをいただく、これがまた最高!!o0480064013021200978 - コピー

と、カフェオレカフェオレ飲んでまったりし、そろそろ川遊び後半戦かと思いきや。。 小雨が降ってきて、雲行きも怪しくなってきた。最初の小雨の時は、所々に小さい青空が顔を出していたのと、雨雲がまだ高い位置にあったので、たぶん止むだろうと、大きな荷物だけ片付けられるように準備をして様子を見た。→ 結果、20分後には晴天に戻り、再度、遊んだ。
o0480064013021202203 - コピー

しかし、その後しばらくしてから、また雨が降り出した。今度は空全体が曇天化していて、雲の位置も低い。これは止まない雨だろうと判断し、13時スギに撤収モードに入った。結果、駐車場に大方の荷物を上げたタイミングで、ドシャ降りの雨になり、皆ずぶ濡れになった。しかし、雨が止まないだろうと早めに判断し、片付けを急いだことで、被害を最小限に抑えることはできた。他のバーベキュー客は余裕の表情で遊んでいたが、こういう時にちゃんと行動しないと事故を招くことを、自分達の子供には教えた。その後、他の客もドシャ降りになってから、ようやく撤収し始めていた。※朝の時点では、あんなに綺麗だった川が曇天で様子が変わり始めている。去年も帰り際に大雨に見舞われたが、その時はコーヒー色の濁流と化していた。

o0480064013021201375 - コピー

雨にも降られ、体も冷えていたので帰りは銭湯に入っていくことに。車でしばらく移動した場所にある銭湯「あきののゆ」。ここは、銭湯だけでなく、水着着用で入ることが出来る温水プールがある。しかも、大人800円とリーズナブル。雨のせいで午前中しか遊べなかったので、ここで遊んで帰った(※おかげで子供達の満足度は下がらなかった)

なかなか綺麗な施設o0640048013023204646

o0640048013021200645

水着が無いと、温水プールに入れないのでご注意を。
o0640064013021201373

約半日だったが、今回も川遊びを堪能できた。今年の夏、これから川に海にどんどん遊ぶぞ~。

■大宇陀温泉あきの湯
http://www.akinonoyu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>