【グッズ/ギア紹介】 便利・重宝!コールマン・ツーバーナー

今回はアウトドアで大活躍するクッキングツール「ツーバーナー」をご紹介。キャンプなどのアウトドアと言えばバーベキュー。でも、数日宿泊するキャンプではバーベキューだけだと飽きてしまう。パスタ、スープ、ホットケーキなど鍋やフライパンを使って作るものであれば何でも作れるので、食べる楽しみが増える。使用にあたっては、LPガス(レギュラーガス※1)が必要だが、火力も強い炎ためサッと調理できるのも嬉しい。また、LPガスはコールマンのガスランタンと併用できる※2のでこれも便利。

※1 使用ガスについて:メーカーからは適合機種としてコールマン純正LPガスが推奨されている。写真ではサウスフィールド製のレギュラーガスを使用。

※2 ガスランタンでのLPガス使用イメージは、ブログ記事 「【アイテム紹介】 ランタン(ガス&LED) ~素敵な雰囲気を演出してくれる灯り~」を参照ください。

ツーバーナーのサイズは現行品で「使用時サイズで約64×32.5×52(h)cm 、収納時サイズ:約54×32.5×7(h)cm」程度なので、車に載せてもかさばらない。

使用にあたっては地面やテーブルに置くのではなく、スタンド(コールマン ハイスタンドIIIなど)の上で使用すると良い。

また、私はまだ購入していないが、専用のケース(マルチツーバーナーケース)を使えば、ツーバーナー&スタンドがコンパクトにまとめられ、より一層、持ち運びが便利になると思う。

なお、出来るだけ荷物を軽く、コンパクトに利用したいデイキャンプ(川遊びなど)では、ツーバーナーではなく、市販のカセットコンロ+カセットボンベを持っていくようにしている。火力はツーバーナーに比して弱いものの、ちゃんと使えるので、両方持っておくと便利だと思う。

o0480064012993431707 - コピー

続きを読む

【グッズ/ギア紹介】 川遊び/渓流遊びスタイル&アイテム

今回は夏の定番「川遊び/渓流遊び」のアイテムなどを紹介。夏休みは子供と一緒に日帰りで川遊びに!という家族も多いはず。でも、せっかくなら「楽しく・安全に・快適に」遊びたい。そンな川遊びスタイル&アイテム!!

写真(上)が、僕と長女の川遊びの格好。アウトドア仲間の家族も、みんなこんな感じのスタイルで遊んでいる。

・長袖ラッシュガード(元々は日焼け対策用)
・ラッシュレギンス(サーフレギンスとも言う)
・ウォーターシューズ(マリンシューズとも言う)
・ライフジャケット(子供用) ※+αで浮輪ドナルド浮輪も用意
・グローブ(たまに着用、特に海で) など

一見、過剰な重装備にも見える。しかし、泳いだりできるくらい綺麗な水がある川となると、より上流部(渓流)となり、川の水も冷たく、岸際は岩岩や石石が多い尽くされている。

つまり、泳いだ際に体を冷やしすぎないようにすることと、岩などに接触した場合の擦り傷、切り傷を防止する役割を担ってくれる。また、これらのアイテムは、海の磯遊び磯でもそのまま使える。特に磯遊びではフジツボや磯で足を切ったりすることも多いため、絶対に必要だと思う。ただ、外気が冷たい時は、川でも海でも、水から上がった後は一旦、ラッシュガードを脱いでタオルや服で体を乾かし保温することをオススメする。この場合は、濡れたままで過ごすと逆に冷えてしまう。そして再度、水に入る際に着るということをした方が良い。

※ちなみに、ラッシュガード・ラッシュレギンスはムラサキスポーツで購入。
ウォーターシューズ(ホーキンス)は7~8年前にABCマートで購入o0480064013030500122

続きを読む

【グッズ/ギア紹介】 小型バーナー、チャッカー(炭の火起こし)

キャンプ、アウトドアの食事と言えばバーベキュー。バーベキューと言えば、炭の火起こし。着火剤で火をつける人もいれば、じっくり炭を焼きながらゆっくり火を起こす人も。ちょっとでも早く火を起こしたい時に便利なのが、家庭用ボンベで利用できる小型のバーナー。わが家は2種類使っている。いずれも、ホームセンターやスポーツ量販店のアウトドアコーナー等で手に入れることが出来る。

メインは写真でガスボンベが装着されているSOTO社のもの(フィールドチャッカー)。後部のコックをひねってガスを出し、その上のトリガーを押して着火される仕組み。コックの開ける量が多ければ、ノズルからは勢いよく火が吹く。※本当に勢いよくでるので注意が必要

もう1つは、ユニフレーム社のもの。これは下部にガスボンベを差し込み、ガスを注入(補充)して使用するもので、SOTOの用に装着タイプではない。ただ、この器具から出る火は上記のものに比べて少量なので、チャッカマンやライターがわりに火を付けたい時にとても便利。

いずれも、直接、火を放つものなので周りの人(特に子供)がいない場所、あるいは離れている場所で使うようにしたい。また、使用後は子供の手の届かない場所や見えない場所に置いておくようにしたい。

■SOTO http://www.shinfuji.co.jp/soto/
■ユニフレーム http://www.uniflame.co.jp/o0480064012990504915

【グッズ/ギア紹介】 ランタン(ガス&LED) ~素敵な雰囲気を演出してくれる灯り~

今回紹介するのはランタン。夕方~夜、暗くなってきたテント周りを明るく照らしてくれる必須アイテム。点灯したランタンが放つ光は、素敵な雰囲気を演出してくれる。

我が家では、2つのランタンを使っている。1つはLED式(1枚目写真左)で、コールマンのパーソナルLEDランタン/4D。もう1つはガス式(同写真右)のコールマン 2500ノーススターLPガスランタンo0480064012986504734

続きを読む

【グッズ/ギア紹介】 最強ペグ(テント・タープ固定)

今回紹介するのは、テント&タープ固定用のペグ。最強と言われるスノーピークの「ソリッドステーク」。何が最強か?メーカーのWebサイトでも「燕三条に伝わる鍛造製法で、どんなに固い地面に確実にテントやタープを固定し、安全を生み出します」と書かれている。

実際に使ってみて高い貫通力と固定力を実感している。最初、テントを購入した頃は付属のプラスチックペグ(写真の黄色いペグ)を使っていた。勿論、付属ペグでも土の地面であれば普通に止めることは出来る。しかし、付属ペグは砂利が混ざった固めの地面や、河原にあるような石ばかりあるハードエリアには通用しないため、こんな時はしっかり差し込むことが出来るソリッドステークが活躍する。特に、我が家は毎年夏に日本海でビーチキャンプをするが、強い海風が吹くこともあるので、しっかり止めてくれるペグは必須。この場合はペグだけでなく、ロープ等も使って固定する必要はあるが、テントのベース部分を固定してくれるソリッドステークは安心感がある。メーカーサイト、amazonなどのオンラインストアだけでなく、スポーツ量販店等でも売っているので、試してみてはどうだろう。

■差し込んだ後のペグo0480064012983375796

続きを読む